理念・プロフィール

子ども達に輝く未来を

次の世代を担う子どもたちがいきいきと幸せに生きれるかどうか。

偏差値の高い大学に進学することが必ずしも未来につながるとは限らない時代、僕は現在の教育産業界や、未だに根強い学歴偏重な社会に懸念を抱いています。

しかし一方で(だからこそ)、目の行き届いたきめ細やかな指導をし、子ども達の将来と真摯に向き合い、考える力ひいては生きる力を育てようという理念のもと、日々奮闘しておられる個人塾さんの存在があることも確か。

そういった個人塾さんの中には、残念ながら情報発信の観点においては遅れをとっている部分が少なからず見受けられたりもします。

そこを僕にもお手伝いさせていただくことで、個人塾さん、子ども達、保護者の方々の力になれるのではないかと。

具体的には、僕が場を提供することで指導者同士の交流によるスキルアップや認知度アップに貢献でき、子ども達・保護者様にも、より最新でよりオープンな情報を提供できるハズ。

正しい情報を得て、子どもたち自身が大学にいく意義をしっかり理解して進学、あるいは進学しない選択を選べるように。

選んだあとは、その進路をまっすぐ進めるように力になることを至上の喜びといたします。

スタッフプロフィール

所長:まっさん

昔から勉強は得意。

塾はおろか宿題もまともにこなさずに現役で京都大学工学部建築学科に合格。

いわゆる普通の天才。

大学入学後はさっさとアルバイトやパチンコにどっぷりハマる。

4年間で得た単位はほぼ0。

当時付き合っていた彼女にお願いだから卒業してとせがまれたので嫌々ながら2年で卒業単位を集めるも、なんとなーく京大卒って響きにうさん臭さを感じ、教授や親族の反対を押し切り中退。

京都で5年、岡山で2年のパチプロ生活を送った後、福井に帰国。

ひとしきり故郷の友達と遊んだらすることもなくなり、自分にできる社会貢献は何かと考え、家庭教師として登録。

天才が実践する勉強法は他では手に入らない情報だとして差別化。

教育現場の惨状を目にして愕然とするも、自分に回ってきた生徒くらいはと指導に奮闘。

家庭教師生活も10年目、現在はひとりでも多くの子どもたちに正しい情報と勉強に向き合う姿勢を届けたいと思う一心で、「さくらぼらとり」を運営中。

あ、愛する妻と息子娘との4人暮らしで75歳まで住宅ローンに苦しむ予定。

タバコとコーヒー大好き。

お小遣い2万円。

助けて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました